1,366 VIEWS

会社の継続した発展のために、人件費の原価計算を確認してみませんか?

世の中のさまざまなものが値上がりしはじめました。利用者としては困りますが、世の流れ、仕方のないことだと理解するしかないですよねー。。。

ヤマトに代表される運輸業界、郵便ハガキ、電気・ガス、ティッシュペーパー、ビール類、バター&チーズ類、小麦粉、タイヤなどなど10%ぐらいの値上がりが予想されています。

各企業とも苦渋の決断なのでしょうが、世の中に継続して安定供給できる企業体制を維持するためには不可欠なことなのでしょう。

きっとしっかりした企業や業界としてこれからも世の中に貢献されることでしょう。

前置きはこのぐらいにして、ビルメンテナンス業界の話しをしていきましょう。

社員ひとりが長く安定して生活をしていくにはどのくらいの年収が必要でしょう?

社員が妻子をもち、子どもを大学に進学できるぐらいにしたいものです。

ひとまず例えばですが、月給30万円、賞与は夏1ヶ月、冬1ヶ月ぐらいをモデルとしてみます。

(これで月給の手取りは24万円程度です)

会社でかかる人件費を計算していきます。

30万円×(12ヶ月+賞与2ヶ月)=420万円

社会保険料は健康保険が約10%、厚生年金が約18%の労使50%ずつ負担なので、

社会保険料で年間約21万円、厚生年金が年間約38万円かかります。

420万円+21万円+38万円=年間479万円

通勤交通費が年間12万円、その他もろもろ含んで、年間500万円とします。

週休2日制だと年間休日が104日、出勤日数が261日になります。

1日あたり原価は、約500万円÷261日=約19,200円

1時間あたり原価は、約19,200円÷7時間実働=約2,800円

ざっくりですが、社員1日の人件費原価は2万円、1時間当りは3千円 になります。

これはあくまでも原価です。

ですから、事務所の家賃や事務員さんの人件費とか車両費、材料費などの販売管理費

や会社利益をいれていけば、社員ひとりが1日売上げる必要金額は、25,000円とか

30,000円とかになってくるでしょう。

次世代の社員が納得して働き続ける、会社も安定し発展を続けるには、このぐらいの人件費原価と

社員売上げが必要だということになります。

この計算には年間20日分=約40万円の有給休暇の計算はいれていませんが、

ホントはこれも算入しないといけませんね。。。

上記の計算が成立していなければ、賞与が支給できないとか、休日もほとんど取れないとか、

有給は取れないとか、月30万円も支給できないとか、そんな会社になります。

定期清掃メインの会社さんでは上述のパターンはイメージしやすいのではないでしょうか。

月給25万円、社保あり、賞与なしの場合で、休日だけはしっかりとろうと考えると22日出勤なので、

25万円+社保4.5万円+交通費1万円=30.5万円   ÷22日 = 約14,000円/日

この場合でも原価で14,000円かかるわけです。

これに、事務所の家賃や事務員さん人件費、車両費、材料費、会社利益をいれると、

やっぱり社員1人あたり2万円以上ぐらいの1日売上がないと成立できないでしょう。

世間では、1人工13,000円とか、15,000円とはそんなレベルの話しが一般的ですが、

何を根拠にこんな安価な相場ができたのか、残念な実状です。。。

次世代の社員が安心して頑張れて、会社も安定して発展していけるために、

人件費の原価の確認、1人当りの必要売上、一度、確認してみてくださいねー。

不足しているなら、苦渋の決断と勇気ある行動が必要かもしれませんね。

そうしないと、いい人材、いい会社、いい業界は育ちません。

大手の元請さんクラスの会社さんの場合には、このぐらいの設定金額で発注できれば、

いい人材のいい下請さんに来てもらうことができるでしょう。これより安い場合には、

安かろう悪かろうのお買物を将来にわたって続けてしまうのかもしれません。

建物の快適性や安全性がさけばれる現代の日本、私たちビルメンテナンス業界の

社会貢献度はますます高くなっていると思います。

業界が世間から信頼され、貢献していけるためには、業界で働く人々の待遇をいまいちど

考えてみる必要性を発信したいと思いました。

掃除のつぼ運営責任者

水谷 豊

 

関連記事1 ビルメン業界の2016の動向と2017以降の課題

関連記事2 ヤマト運輸の値上げ に清掃業界は何を学ぶか?

 

 


掃除のつぼが掲載した記事

763 VIEWS

ビルメンドリプレ世界大会2018 に行ってみよう!!

~人生と仕事に生きがいとやりがいを得られる10分間のプレゼンテーション大会~ ビルメン業界で本気の夢を語ります。 ビルメンテナンス業界の志士11名が語る夢の発表…

2018/05/21 09:52
4,984 VIEWS

ビルメン業界の2017の動向と2018以降の課題 【掃除のつぼ まとめ】

早いもので今年も終わろうとしています。年末まで大変お忙しくなさっておられることと存じますが、どうかお怪我や事故のないようにくれぐれもご注意くださいね。 さてさて…

2017/12/29 09:21
1,108 VIEWS

速報 始まりましたー 新製品の嵐が吹き荒れてます ビルメンヒューマン&クリーンEXPO2017

ビルメンヒューマン&クリーンEXPO2017 始まりました! 掃除のつぼも出展させて頂いておりますので、一部ですがいち早く速報をお届けします。 新製品の嵐です!…

2017/11/15 11:01
1,276 VIEWS

2017最低賃金改定 全国一覧表をご覧いただけます

2017年 最低賃金(時給)が下記の通り改定されることが確定しました。 (左:改定後  右:改定前) 今年の改定幅は昨年以前からの流れに引き続き3%。東京、大阪…

2017/09/17 14:24

関連する記事

4 VIEWS

【参加無料】『ESCO・エネルギーマネジメントセミナー』のご案内【ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会】

省エネ・地球温暖化対策への取り組みは、企業の社会的責任とともに、コスト削減の面でも避けては通れない継続的な経営テーマです。
企業において、エネルギーデータの分析~省エネ施策計画~実行~検証といったエネルギーマネジメ […]

2018/11/14 13:37
59 VIEWS

【急募】平成30年度PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会

PCB廃棄物の適正な処理促進に関する説明会を環境省、経済産業省主導で別添のとおり開催をしています。 下記の「お困り事項」に該当する方は、奮ってご参加いただきたくお願い申し上げます。 なお、既に開催が終了している地区も […]

2018/11/07 09:59
68 VIEWS

【ご案内】賃貸住宅フェアIN名古屋に出展いたします。クロス再生®のサンリミックスです。

クロス再生®とは 汚れた壁紙をクリーニングとリペアで『張り替えられたクロスと間違われる位キレイにする』技術です 日時:平成30年11月27日(火)~11月28日…

2018/11/01 14:58

他にもこんな記事があります

5 VIEWS

待望のコードレス アップライトバキューム、登場!

● 商業施設、ホテル、学校、病院向けのバッテリー式アップライト掃除機 ● 一回の充電で50分使用可能(清掃可能範囲300平方メートル) ● 本体重量が5kgと軽…

待望のコードレス アップライトバキューム、登場!
2018/11/15 15:14
21 VIEWS

知ってますか??? EPAのこと

EPAとは、 Environmental Protection Agencyの略称で、日本の環境省に該当するアメリカの行政組織のことをいいます。 人の健康および…

2018/11/14 19:52
0 VIEWS

高光沢速乾性樹脂ワックス「エクスプレスType-G」を新発売致しました。

高光沢速乾性樹脂ワックス「エクスプレスType-G」を新発売致しました。
クラス最高・最速の抜群の速乾性に、塗り映えする高い光沢性能をプラス!
詳しくは”ペンギン一押し”で!

2018/11/14 15:47
1 VIEWS

高光沢速乾性樹脂ワックス「エクスプレスType-G」を新発売致しました。

高光沢速乾性樹脂ワックス「エクスプレスType-G」を新発売致しました。
クラス最高・最速の抜群の速乾性に、塗り映えする高い光沢性能をプラス!
詳しくは”ペンギン一押し”で!

2018/11/14 15:47